制作事例

墨刻受注制作「象#2」幸せを運ぶ象?

 

ライブで描いた「象」のご縁(2)

第二回墨刻展でのライブ創作パフォーマンスで、「象」を描いたことがご縁で、実はほぼ同時に2件の「象」の依頼がありました。

私の誕生日でもある7月10日に、2つ目の「象」を直接お客様に納品してきました。

「作家さん本人から直接、制作ストーリーや古代文字の話を聞けるので、直接お会いしてよかった」と。

また、応援したい側からのアドバイスとして
「後援者を集めてサロンを開いて、今日みたいに作品についての話をしてあげればいいのよ」
といった、考えもしなかったアイディアをいただくなど、想像以上に作品を喜んで頂け、一安心しながらも、話が盛り上がりに盛り上がり、気がつけば12時〜19時半までお話ししていました。

作品のお礼だけでなく誕生日のお祝までして下さり、逆にお気を使わせてしまって恐縮ながらも大変嬉しい1日となりました。

豪華フレンチコースに加え、大きなバースデーケーキまで頂いてしまい、帰りはホテルからタクシーで送って下さるという至れり尽くせりの夢のような体験。
たとえ豪華でなくても、「与える」ということが当たり前にできるような、豊かな人間になりたいものです。

どうやら「象」は幸せを運んでくれるというのは、本当のようですね。応援してくださる方がまた一人、増えました!
S様本当にありがとうございました。

ご紹介くださった僕刻仲間でソムリエの 渡辺 宏子 (Watanabe Hiroko)さんにも感謝致します。
グランドプリンスホテル新高輪 Grand Princehotel NewTakanawa フランス料理 ル・トリアノン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

注目記事

最近の記事