制作事例

今年こそ、エコツアーに行こう! 

地球のこども2017年5月号今年こそエコツアーに行こう!

【cliant】(公社)日本環境教育フォーラム(JEEF)
【project】機関紙『地球のこども』2017年5月号 28頁

2017年は国連「開発のための持続可能な観光の国際年」(サステイナブルツーリズム年)なんですって。
国連広報センター

ということで、環境NGOの機関紙5月号では「エコツアー」と特集で取り上げました。
私も、今や単なる観光としての旅は古いなーって感じます。とは言っても、じゃあどうしたらいいんだろう。。。。という疑問にヒントをくれる内容となりました。

「地域の文化や自然の切り売り」→「地域の経済・活性化へつなげる」

これまで進められてきた観光開発は、地域の文化や自然の切り売りとも言えるようなケースや、観光事業者が利益を得る仕組みでした。しかし1990年代からは、貴重な自然環境を保全しながら観光することで、地域の経済化へつなげる「エコツーリズム」や「グリーンツーリズム」が世界で取り組まれているというお話。

それに加え、国内の面白いエコツアーの取り組みを紹介しています。

特集web記事「今年こそ、エコツアーに行こう!」

他のコンテンツも順次機関紙『地球のこども』で公開していきます。

表紙

表紙イラストはaurinco(アウリンコ)さん、表紙タイトルは飯干徹さんにお願いしました。

中頁例

2017年5月号特集扉 2017年5月号特 世界はサステイナブルな観光へ 2017年5月号特集 自然と共存する 技と知恵を伝えるツーリズム

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

注目記事

最近の記事